小泉病院は、広島県三原市にある精神科・神経科の精神医療の専門病院です。

外来診療は原則予約制にさせていただいております
このページの概要
生活支援についてのご案内です。

訪問看護について


 

訪問看護について

 


訪問看護とはなんですか?

 患者様が、家庭や地域のなかで、より安定した生活を送れるようお手伝いするのが訪問看護です。医師の指示のもと、看護師、精神保健福祉士が、自宅療養されている患者様や御家族様の了承を得て自宅などを定期的に訪問し、日常生活の相談・援助・指導を行います。患者様が地域生活を安心・充実して送れるように、ニーズに応じて幅広い看護・支援サービスをご提供しています。



どんな方が対象ですか?

精神疾患のために

 ・「身の回りのことや家事等が、うまくできない」
 ・「仕事に行きたくても朝になると出かけられない」
 ・「治療が必要なのに病院へ行く気がおこらない」
 ・「入退院を繰り返しているが、外来通院を続け、家庭生活を維持したい」
 ・「治療について、よく分からない、薬が指示どおりに飲めない、飲むのが不安」
 ・「生活のリズムが崩れてきた」
 ・「人とうまく話したり、付き合うことが苦手」
 ・「話し相手がいなくて寂しい」

などの状態のためにお困りの方。


費用は必要ですか?

『訪問看護』は、自立支援医療に含まれています。自立支援医療の制度を利用されていない場合は、通常の健康保険が適応となります。


どうすれば訪問看護に来てもらえますか?

まずは主治医にご相談下さい。基本的には当院に外来通院中で、主治医により訪問看護が必要と判断された患者様もしくは、ご本人様あるいはご家族等からご要望のあった方となります。

 

近所に知られたくないのですが

プライバシーには十分配慮しています。

※訪問時は私服を着用します。

 

自立支援医療制度って?

平成18年4月から、精神保健福祉法第32条の通院公費負担制度は、自立支援医療費制度に変わりました。自立支援医療費制度では、原則医療費の1割を毎回、負担することになります。ただし、同一保険内の家族の方達(世帯)の所得(市町村民税額)に応じて、1ヵ月当たりの自己負担額の限度額「自己負担上限額」を決定します。自立支援医療制度の申請は、ご本人様またはご家族の方に限られます。有効期間は1年間で、毎年更新手続が必要となります。

  • 受付/診療/面会/休診Reception time
  • 受付時間
  • 8:30~12:30 予約制
    (ただし午後からの予約は除く)
  • 診療時間
  • 9:00~12:30
    (午後は特別予約制です)
  • 面会時間
  • 9:30~16:30
    (土・日・祝も同じ)
  • 休診日
  • 日曜日、祝日、盆休、年末年始
  • TEL: 0848-66-3355
  • FAX: 0848-66-2838